0歳のお子様から始める!子供専用のスクール・塾・教材・幼稚園を探せる、口コミ&比較検討サイト「子供の習い事.net」 0歳のお子様から始める!子供専用のスクール・塾・教材・幼稚園を探せる、口コミ&比較検討サイト「子供の習い事.net」  
 
0
ログイン・会員登録
トップ スクール・講座(教材)を探す シリーズこの人に聞く 特集・口コミ
kodomononaraigoto.net
子供の習い事トップ > ブログ・コラム・特集 > シリーズ・この人に聞く!第75回 > 3
世界に「禅の作法」を説くバイリンガル雲水 星覚さん禅は磨き落として行く作業で、何年永平寺にいても足りない。
3.11後の子育ては『どっしりゆれる芯をもつ』禅は磨き落として行く作業で、何年永平寺にいても足りない。

星覚さんは昨秋お子さんが産まれて新人パパですね。3.11以降、子育てする環境も意識もガラリと変化せざるを得ませんが、これからの子育て。どんなお考えをお持ちですか?

僕らの子どもたちは、僕らが想像もできないような世界を生き抜いていくことになると思います。その時に一番大事なものは『どっしりゆれる芯をもつ』ということではないでしょうか。矛盾しているようですが、色々な価値観やご縁の中でまず周りを大切にして、相対的にバランスをとりながら自分の芯を瞬間瞬間定めていく力です。

周りの支えがあって芯ができる…という考え方、とても胸に落ちます。そうした思いをお子さんに伝えていかれたいのですね。

僕は宗教や宗派を超えて、世界共通の真理を人は持っていると思います。それはキリストとか、アッラーとか、ブッダ…などという限定された芯ではなく、同じ地球に生きる生き物として持っている一つの心。そういったものを共有していれば、自分をしっかりと持ちながらいろんな人とわかりあえます。たとえて言うなら、法隆寺の五重塔の心柱のようなもの。どんな大地震でも倒れないのは周りと一緒にしなやかにゆれることで常に相対的に共鳴しているバランスの強さです。人間のあり方も同じで、喜びも悲しみも共に分かち合い、一つのものとして共振していくことがこれからを生きていく上で大切だと思います。

子どもの習い事を考える同世代の親へ伝えたいことはどんなことですか?

一番大事なことは、親も子どもも自分自身を学ぶこと。海外の暮らしを経験して一番よかったことは、日本をよく知ろうとか、自分をよく知ろうと思えたこと。外に求めようとするときりがないけれども「いま、ここにいる自分」は唯一。それがベースにあると、何でも上手くいく。たとえ「上手くいかなかったとしても上手くいく」のです。周りの評価ではなく、自分自身の声を聞くようにする。それは身体の声を聞くことにもつながります。

本当にその通り。私も3.11前後に体調を崩してみて、初めて体の声を聞く大切さを知りました。3.11後に日本を離れて雲水として感じることはありますか?

何が本当かわからない時代だからこそ、自分の身体と心、つまり続いていく命を最優先に行動するべきです。命よりも社会システムが優先されるのはおかしなことです。現状は仕方がなくても疑問をしっかり抱いて、おかしいと気づいて動く時期にきていると思います。憤りを表現する方法を知ることも大切です。怒りを覚えるときにはそれを他にぶつける方法もありますが、何が怒りを生んでいるのかを丁寧に観察して「やらない」という方法を とることもできる。例えば電力のあり方やごみ処理の問題に怒りを感じたらまずは自分のどんな行為がその問題につながっているのかを考え、少しでも自分自身の行動を変えてみる。
僕は二年前から「コンビニでは一切モノを買わない」「500mlのペットボトルは購入しない」といった「やらない」ルールを決めています。ただし、押しつけたり執着せずに「他の人が買ってくれたらありがたく頂いちゃう」くらいに緩く考えるのがポイントです。不便だけれども水筒を準備したり、まとめ買いをする時間を決めたり、色々な工夫や発想が生まれるし、何よりお金がかかりません。
一人ひとりが「やらない」という行動を通して、余計なものを手放していけば、皆が共通して持っている身体の声が磨きだされてくる。そういうささやかな変化が共振を生んで、世界を変えていくのだと思います。

---ありがとうございました!
禅の心は本当に奥が深い。著書にはさまざまな基本的な作法をはじめ、巻末には「恋愛の悩み」に禅の心で応える星覚さんのコメントが非常に興味深く、日常過ごす人の心をすべて解きほぐすカギが、禅には潜んでいるのだろうな~と感じました。握りしめていたものを手放すことで、ささやかな変化が起こる。手放すはずなのに、逆に心豊かになっていくものです。一時のブームではなく、禅の心を今一度見直して、これからの生活に役立ててゆきたいものです。

<了>
取材・文/マザール あべみちこ

活動インフォメーション

●星覚さん書籍情報

身体と心が美しくなる禅の作法 だれでもできる一日一禅

  • 身体と心が美しくなる禅の作法 ― だれでもできる一日一禅
  • 星覚 著 主婦の友社
  • 定価 1,344円
  • 悩みや迷いは、禅の教えから、解決に至るきっかけがあります。本書では、日常に簡単に取り入れられる坐禅、禅の作法を紹介。心身を健やかにし、幸せな人生へと導く禅の入門書です。
    私たちは人生でたくさんの不安や悩みを抱えて生きています。そんな不安や恐れなどの原因自体をなくすことはできません。ではどう対応したらいいか、それは「禅の教え」から見えてきます。頭で考えたり、悩むことをやめて、ただシンプルに禅の教えと作法にそった坐禅や日常生活の動作(食事・掃除など)を行うだけで、生活の一つ一つの中に悟り(解決)に至るきっかけがあるのです。
    本書では、日常生活に簡単に取り入れられる坐禅、禅 の作法を紹介。これまでの不安や悩み、モヤモヤが晴れ、ストレスがストレスにならなくなるヒントが見つかり、あなたの人生が輝きだすこと間違いなしです。心身を健やかにし、幸せな人生へと導くことができる禅の入門書。
  • 本書の主な内容
    特別対談 栗山千明×星覚
    PART1/ 誰でもできる禅の基本所作~シンプルな美しさの秘密~
    PART2/ 毎日が輝きだす!雲水生活術~禅の智慧を楽しいモダンライフへ~ 自宅でできる精進料理のおいしい レシピ
    PART3/ 本格的に坐ってみよう~不思議な力とつながる作法~
    PART4/ 上手な禅生活のための問答集~雲水さんに聞く素朴なQ&A~

>> 詳細はこちら

[1]   [2]   [3]

このページのトップへ

バックナンバー一覧へ




次回予告!

ドキュメンタリー映画「インディペンデントリビング」監督 田中悠輝さん

次回は、ドキュメンタリー映画「インディペンデントリビング」監督の田中悠輝さんが登場。障害者の自立生活とはどういうものか?自分を、社会を、変えていこうと奮闘する人々を見つめ、生きづらさを抱えた人が自分らしさを取り戻す姿を丁寧にカメラで追ったドキュメンタリー映画「インディペンデントリビング」。自らも介助者として働く田中悠輝さんの幼少期のお話を始め、3年間撮影した渾身の作品について、じっくりお聞きしました。どうぞお楽しみに!予告編はこちら。

子供の習い事コラム ママの失敗談
Copyright ©JP21