0歳のお子様から始める!子供専用のスクール・塾・教材・幼稚園を探せる、口コミ&比較検討サイト「子供の習い事.net」 0歳のお子様から始める!子供専用のスクール・塾・教材・幼稚園を探せる、口コミ&比較検討サイト「子供の習い事.net」  
 
0
ログイン・会員登録
トップ スクール・講座(教材)を探す シリーズこの人に聞く 特集・口コミ
kodomononaraigoto.net
子供の習い事トップ > 子供の習い事コラム
子供の習いごとコラム
  スクール選び子供の教育に関する連載コラム
ハリーポッターをいつか字幕なしで??
 
そろそろ今年も、『ハリー・ポッター』
シリーズ化されている映画の予告CMが流れ出すと、「今年ももうこの季節になったのね…」と感じますよね。
今ならそう、『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』。
つい先日夏の話をしたと思ったら、11月終盤のシリーズ作品が今年もお目見えです。
ハリーの生声を楽しめたら…
「子供と一緒に観にいくから、『ハリー』はいつも吹替え版!」と嘆くママも多いのでは?
大人だけでなら、十分出演者本人の肉声、字幕を追いながらも少しわかる本人の英語のクセを楽しめます。しかも、こうしてシリーズ化されていると、演じている出演者自身も成長しているため、なるべく声優さんの声でなく、魔法学校ホグワーツの世界に浸りたいものです。
叶えるには、やはり英語。
英会話教室選びのツボ

子供の年齢や何をお教室に求めるか、によって、選択のツボは変わってきます。
幼稚園入園前なら、リトミックをとりいれたもの、外国人の先生と遊びながら進めるもの、ママと一緒に学べる教室もあります。
通ったり、連れて行くのはおっくう…というママには、こどもちゃれんじ<ビーゴ(BE-GO)>(在宅型英語学習)やNOVAのこどもお茶の間留学などもお勧めです。
「小さい子供の英会話、っていうと遊び中心になって何も身につかないのではないかしら?」とちょっと欲張りなママには、子供向け英会話教室でも「ジュニア国連英検」など子供向けの英語検定試験を推奨している教室がぴったりです。
小学校入学前の小さなお子さんでも受験できる級がちゃんとあって、ママも子供も達成感はばっちり!

これで最終シリーズまでには、親子一緒にハリーの肉声に酔いしれる日がくるかも??

こどもちゃれんじ<ビーゴ(BE-GO)>
NOVA こどもお茶の間留学
くろさわなおこのひとりごと

私は毎年、ちょっと遅れてDVDで『ハリー』を子供たちと楽しみます。字幕付きでじゃなきゃ映画鑑賞の正規料金を家族分払いたくないし(ケチのカミングアウト?いやいや、映画は何より雰囲気が命です!)、何より、子供たち自身が「ハリーは映画館で観ると怖そう」と言ってきかないので…。

2作目くらいまでは、何しろ「ハリー!!」だった私ですが、前回の『アズカバンの囚人』では、ちょっとセクシーになったロンも気になる存在。
DVDは字幕も吹替えも楽しめるので、私はじっくり字幕で成長した登場人物たちの声を聴いてその世界に浸ります。いつか、ディズニーランドみたいな感じでハリーの世界が楽しめるアトラクションができたらいのになあ。

ともあれ、そういえば、過去にうちの息子も子供向け英会話教室に通っていました。幼稚園に入る前から、4年ほど。それなりに毎週楽しんで通っていたのだけど、小学校に上がって忙しさのあまり、「とりあえずここらへんでいいだろう」という親側の理由と、「そろそろかったるいかも」という息子側の理由がマッチ。今では英語のエの字も生活にありません。

4年も通ったわりに、特にがんがん英語を話せるとか、単語を覚えまくっている、なんてことはないものですが、外国人の先生だけの教室だったおかげでヒアリングと発音の能力は付いているよう。耳から聴いた音を、日本人的な発音でなく、ネイティブに近い音で発音できて、ちょっとかっこよかったりするんです!

この教室の先生の1人と、ちょこっと待ち時間に英会話した私。日本の普通の受験英語教育しか受けていない私だけど、まわりに日本人がいなければ、カタコトだろうが恥ずかしくないものですね、いろいろ話しました。

ある日、先生が私に聞きました。
「○○(うちの息子)は、この教室で英語を始めてどれくらい?」
「3年くらいかな…?」
「Oh!!」
先生はとても驚いて言ったのです。
「私が日本に来て、日本語を話せるようになるまで、半年よ。確かに、恋人が日本人なんだけどね…」

言葉の勉強って、そんなものなのかな~とあらためて思ったりします。
ほら、ヨン様にハマっていたら、私もすぐ韓国語を覚えてただろうし。
「知りたい」っていう欲が、叶えるもの、進める気持ちって、本当にパワフルなんじゃないかと…。
ジャニーズが英語でしか歌わなかったら、私も今ごろ英語ぺらぺらだったかも??
あ、またしてもカミングアウトしてしまいました!

このページのトップへ


 

次回予告!

須黒達巳さん

次回は、ハエトリグモ研究者 須黒達巳さんが登場。ハエトリグモの研究者としてHPやSNSでその魅力を発信する昆虫博士。最新刊は103種も採集・撮影した「ハエトリグモハンドブック」。慶應義塾幼稚舎にて「スグモ先生」の愛称で呼ばれ理科教諭も務めます。ハエトリグモから見えてくる自然界について、じっくり語っていただきました!どうぞお楽しみに。

子供の習い事コラム ママの失敗談
Copyright ©JP21