0歳のお子様から始める!子供専用のスクール・塾・教材・幼稚園を探せる、口コミ&比較検討サイト「子供の習い事.net」 0歳のお子様から始める!子供専用のスクール・塾・教材・幼稚園を探せる、口コミ&比較検討サイト「子供の習い事.net」  
 
0
ログイン・会員登録
トップ スクール・講座(教材)を探す シリーズこの人に聞く 特集・口コミ
kodomononaraigoto.net
子供の習い事トップ > 子供の習い事コラム
子供の習コラム
  スクール選び子供の教育に関する連載コラム
デビューのチャンスは夏休み?!
 
夏休みってなんかつらい??
もうすぐ、子供たちの大好きな夏休み。
いつの時代も、蝉の声、海の波の音、帽子、すいか、・・・夏を感じさせてくれる物と、「長いお休み」は不思議にマッチしていて変わらないものですね。ところが、自分がママになってみると、「げっ、そう言えばもうすぐ夏休み・・!」となんとなくネガティブな響きになって。これって、なぜなんでしょう?
「家にずっと子供がいるから毎日大変」「毎日お昼まで準備しないと・・・」となんだか暗くなっていませんか?
体験してみよう!
そんな夏休み、親子で楽しく過ごす手段にもなるのが、”習い事デビュー”。いろいろな習い事の「夏休み限定体験学習」が催されています。子供を連れての外出がいつも買い物やおもちゃ売り場、ではお金もかかるし飽きてしまいがち。
習い事デビューを考えているなら、この機会にいろいろな教室の体験にチャレンジしてみてはいかがですか?
習い事を始めるきっかけにもなって、ちょっと変わった外出にもなって、お子さんと一緒に食べるお昼ごはんも会話がはずみそう。
例えばどんなところに?
ご自宅にポスティングされている広告・チラシをよくチェックしてみてくださいね。近所にいろいろな習い事のお教室があることと思います。
インターネットでも、例えば以下のようなものが紹介されていますので、参考にしてください。
こどもの城夏休み短期コース
CANVASワークショップ
くろさわなおこのひとりごと
習い事デビューって、ママも、子供もどきどきしますよね。ほんとに子供がやりたいものをやりたくなったら始めるのが1番。って、わかってるけど、そうもいかない。
お友達が始めたら、「うちもそろそろ・・・」ってママがあせったり、子供が「一緒にやりたい」とわめいたり(こら!ただ○○ちゃんとつるんでいたいだけだろうが!)、自分の夢を子供に託したくなったり、ばーば・じーじのプレッシャーだったり。

私自身は、デビューのきっかけは、実は何でもアリなんじゃない?って思います。そのお家の事情によって違うし、実は「どんなきっかけで始めるか」はあまり大事じゃなかったりするんで。(子供の意思オンリーで始めないと、その道で大成しないんだったら、相撲の花田家とか卓球の愛ちゃん、とかありえないし。。)

大事なのは、習い事「前・中・後」です。
どんなきっかけで始めてもいいんです。
習い事「前」の子供の表情、ことば、足どり。
習い事「後」の子供の表情、報告ぶり。
そこだけ、ママはしっかりうけとめてあげたらだいじょぶです。
「今日はどーだったの?何をやったの?」ってねほりはほり問いただすのは絶対だめ。
子供の素直なサインをそのままみていてあげること。

その受け入れ態勢がママにできてたら、何がきっかけでもOK。

習い事「中」は、子供が1人でがんばってくる場所です。
初の挫折も、初の優越感も、義務教育の学校と違って妙な情け容赦などなく、子供自身が味わうことになるんです。ママは一切手出し口出し無用だと、子供の方も実は体感していきます。

そのへんがわかってきたママなら、いろいろな可能性を求めて、この夏ぜひ子供の背中をぽんと軽く押してみて。
デビューなんだから、何度失敗があってもだいじょぶ、だいじょぶ。
「やっぱここは違ったね~、次のはどおかな~?」って、親子でカキ氷食べながら思い切り笑っちゃおう。ママの舌も子供とおんなじメロン色になってるから。。。。

このページのトップへ


 

次回予告!

渡邉裕規さん

次回は、バスケットボール男子・Bリーグ1部(B1)で栃木ブレックスを優勝に導いた牽引役の渡邉裕規さんが登場。田臥勇太選手と共に司令塔として活躍した人気選手が電撃引退。ファンは衝撃を受けました。これまでのバスケット人生についてじっくりお聞きしました。どうぞお楽しみに。

子供の習い事コラム ママの失敗談
Copyright ©JP21