0歳のお子様から始める!子供専用のスクール・塾・教材・幼稚園を探せる、口コミ&比較検討サイト「子供の習い事.net」 0歳のお子様から始める!子供専用のスクール・塾・教材・幼稚園を探せる、口コミ&比較検討サイト「子供の習い事.net」  
 
0
ログイン・会員登録
トップ スクール・講座(教材)を探す シリーズこの人に聞く 特集・口コミ
kodomononaraigoto.net
子供の習い事トップ > ブログコラム・特集 >シリーズ・この人に聞く!第1回 > 前編
池谷幸雄さん シリーズ・この人に聞く!
ソウルオリンピック、バルセロナオリンピックで活躍し、現在、池谷幸雄体操倶楽部で子供たちに体操を指導している池谷幸雄さん。インタビュー前編は、彼が歩んできた道、そして子供たちに対する思いを語っていただきました。
池谷幸雄 (いけたに・ゆきお)
1970年生まれ、4歳の頃より体操を始める。清風高校、日本体育大学卒業。
1988年、ソウルオリンピックで、団体・個人床で銅メダル獲得。
1992年、バルセロナオリンピックで、団体で銅メダル、個人床で銀メダル獲得。
2001年、池谷幸雄体操倶楽部を設立。

子供の仕事は、体を動かすことなんです。
子供の仕事は、体を動かすことなんです。 5つも習い事を掛け持ちしていましたが、すべて自分の意志で始めたんですよ。
4歳で体操を始めたキッカケは?
僕は暴れん坊で、落ち着きのない、どうしようもない子だったんですよ(笑)。
それで親が、スポーツをさせることで、あり余っているパワーを発散させようと思いついたわけです。たまたま母が中学で3年間体操をやっていた経験から、体を柔軟にする全身運動としてこれほど良いスポーツはないと……。体を柔らかくしておけば、どんなスポーツにも応用が効きますから。まず体操をやらせ、いずれはプロ野球選手かプロゴルファーを目指してほしかったみたいですね。

自分で「体操をやりたい」と思ったのですか?
最初、教室を見学に行ったのですが、飛んだり跳ねたりしている様子を見て、「これは仮面ライダーの学校か?」と(笑)。何でもやりたがり屋の性格に、仮面ライダーへのあこがれが加わり、母に「やってみたい?」と聞かれると即「やってみたい!」と答えました。親は、何の才能があるかわからないからと、体操以外に水泳・ピアノ・英会話・絵も習わせてくれたんですよ。しかし、すべての習い事に共通したのは、まず僕の意思を確かめてくれたことでした。

途中でやめたくなったことは?
小学校5年のとき、友達の家で遊んだり、駄菓子屋でお菓子を買ったりしたくて練習をさぼっていたんです。手広くやっていた習い事もその頃は体操だけに絞っていましたら、親は何としてもやめさせたくない。しかし、叱れば反発するだろうし、やさしくすれば調子にのるだろう……。そこで、1カ月休まず通ったら1万円の小遣い、というニンジン作戦に出たんです。これが効いたんですよ(笑)。練習を再開したら、自分は本当に体操が好きだってわかりましたからね。以来、引退するまで、体操をやめたいと思ったことはありません。

池谷幸雄さん 子供らしさが発揮できない子供たちに、体を動かせる環境をつくってあげたい。
なぜ、体操を教えようと思ったのですか?
引退後、5年ほどタレント活動をしていました。体操の世界しか知らなかったので、別の世界ものぞいてみたかったからです。ひと通りやってみて、「これから自分のすべきことは何か」と考えていたとき、九州で少年によるバスジャック事件が起きたんです。ショックでしたね。だって、子供って僕らの小さい頃と表面的には変わっていないじゃないですか。元気で、明るくて、やんちゃで。けれど、いま子供たちに何かが起きているにちがいない。そんなふうに疑問を感じたことが体操指導を始めるキッカケでした。
子供たちのどこに疑問を感じましたか?
子供たちがおかれている環境ですね。僕らが育った頃と、世の中の状況も親の意識も違う。学校から帰って来たら、家から飛び出して暗くなるまで外で遊んでいましたよね?それが、いまでは体を思いっきり動かして遊ぶ場所がない。自転車を乗り回せる場所もない。親も親で、交通事故や誘拐が心配だから、とりあえずビデオでも見せておけばおとなしくしている……と考えがちです。しかし、子供の仕事は、まず体を動かすことにあるんですよ。
池谷さんが子供たちのためにやりたいことは?
成長期に必要なのは、体を動かせる環境です。筋肉も骨も脳も、そして心も、体を動かす中で成長していくわけですよ。だから、体操を通して、子供たちが存分に体を動かせる環境をつくっていこうと思いました。僕はね、精神年齢が子供に近いんですよ(笑)。子供と話していても、「コイツ、いい加減な返事しているな」と何となくわかるから、自信を持って教えられる。そこで、自分が4歳からやってきた体操経験を活かし、子供の目線から体を動かす楽しさを教えるため、2001年、池谷幸雄体操倶楽部を設立しました。
⇒ 後編に続く
■ 池谷幸雄体操倶楽部 ( http://www.iketaniyukio.com

【教室の内容】
 ・歩行児、幼児、小中学生対象の体操本科一般コース
 ・各種大会出場を目的とした選手育成および選手コース
 ・短期教室、課外授業、ハイキング、スケート教室等

【新体育館】
 東京都小平市喜平町1-5-10
 (2006年3月リニューアルオープン予定)
 Tel.042-329-8688 Fax.042-329-8689
  ※3月までの連絡先 
  池谷幸男体操倶楽部専用携帯 090-8175-5449
  仮事務所 Tel.Fax.042-328-9060

【1月、2月の練習】
 日曜日以外毎日
  15:10~16:00 ベビージム、ジュニアジム
  16:05~16:55 キッズジム1
  17:00~17:50 キッズジム2,3
※小金井市総合体育館で行っています。
 (小金井市関野町1-13-1 都立小金井公園内)

写真提供:池谷幸雄体操倶楽部
|前編|後編 このページのトップへバックナンバー一覧


 

次回予告!

愛波文さん

次回は、夜泣き・寝ぐずり・早朝起き…。ママやパパが悩まされる赤ちゃんたちの睡眠トラブルの解決メソッドを大紹介。日本人初、子どもの睡眠コンサルタントとして活躍する愛波さんはNYで二児を育てる母。育児中の今、初の書籍に込めた思いを語って頂きました。どうぞお楽しみに!

子供の習い事コラム ママの失敗談
Copyright ©JP21