0歳のお子様から始める!子供専用のスクール・塾・教材・幼稚園を探せる、口コミ&比較検討サイト「子供の習い事.net」 0歳のお子様から始める!子供専用のスクール・塾・教材・幼稚園を探せる、口コミ&比較検討サイト「子供の習い事.net」  
 
0
ログイン・会員登録
トップ スクール・講座(教材)を探す シリーズこの人に聞く 特集・口コミ
kodomononaraigoto.net
子供の習い事トップ > ブログ・コラム・特集 > シリーズ・この人に聞く!第82回 > 3
人材育成のスキルを子どものコーチングにいかす 菅原裕子さん多くの親から支持を得ている子育てプログラム「ハートフルコミュニケーション」をわかりやすく解説した入門書。
何もしない、ぼんやりする時間を大切に多くの親から支持を得ている子育てプログラム「ハートフルコミュニケーション」をわかりやすく解説した入門書。

菅原さんのお嬢様へ対しては何か教育方針はおありでしたか?

特に何をやらせるというのは無かったですね。本人が何に興味を持つかで親が何かをやらせたことは無かったです。一度だけ本人がバレエを習いたいと言ってバレエ教室に通ったことがありました。仕事をしていたのであまり教室へ見に行けなかったのですが、ある時休みを取って見に行ったらとてもつまらなそうにレッスンを受けていた…先生怒鳴っていて怖いし(笑)。それで「ここではないような気がするけど、どう思う?バレエを続けたいなら他の教室探そうか?」と話して、結局そこを辞めて別の教室へも通いませんでした。他にはピアノ、それとくもんに通っていましたね。しばらくやってみて違うな、と思ったら辞めるという感じでした。野放しで育ってきたというのかしら(笑)。

これから子どもに何かの習い事をさせる親へアドバイスを頂けますか?

子どもの気質によって習い事がきっかけで自分にぴったりのものを見つけて花咲く子もいれば、苦痛になる子もいる。子ども次第です。何でもやりたがる子には求められたら教えてあげて、好きなことをやらせてあげれば伸びます。でも別に何の習い事をしなくてもいいと思う子もいる。そういう子にあれしろこれしろと言っても逆効果。芽をつぶすことになりかねません。大人になってから自分はこれが好きなんだとわかる人はたくさんいると思う。習い事に限らず、家の中での経験も含めていろいろなことに触れさせるのが一番いいのではないでしょうか。どこにきっかけが転がっているかわからないもので、私の場合は高校がそのきっかけでした。もしあの高校でなかったら英語に触れる機会がなかったかもしれません。そのきっかけが、ずっと今の道へつながっています。

今の子どもたちに思うこと、何かございますか?

子どもってぼんやりする時間が大事だと思います。死にそうなくらい退屈な時って何か考えますよね?追い立てられるように過ごす子が多い中でそういうぼんやり時間をわざと親子で確保するのを意識したほうがいいかもしれません。テレビも観ない、ゲームもしない、何もせずにただぼんやりとする暇な時間が必要だと思います。

ハートフルコミュニケーションの活動を通じて、今後どのようなことを目指しておられますか?

私はもともとNPOを立ち上げてこの活動をしようとは思っていませんでした。活動を始めた当初は「日本中の親にハートフルコミュニケーション活動を伝える」をビジョンにしていましたが、それは私一人では到底不可能な夢でした。でも活動をしているうちに「ハートフルコミュニケーションのことをもっと伝えるために自分たちにも教えてほしい」と言ってくれる人が増えて、それがハートフルコーチ養成講座の始まりでした。数が増えれば夢は不可能ではなくなります。今では子育て中の母親だけでなく、ビジネスパーソンや子育てを終えた主婦など多種多様な方々が自分のために、世の中の子育て環境をよくしたいと学んでいます。これからもたくさんの人に伝えてゆければと思っています。

---ありがとうございました!
ハートフルコミュニケーションの活動に関わっている知人から菅原さんの本を紹介されたのはずいぶん前のことですが、この度ようやくお目に掛かる機会に恵まれ光栄でした。我が家は中3の反抗期息子がおり、現在ひじょうに手を焼いています。子どもの自立までどの家庭もひと悶着あるものだと思いますが、この時期客観的にどういうことが起こっているのか?どうすればよい方向へ導けるのか?知らないより知っていた方がいいに決まっています。親子だとつい感情的になってしまうことでも、クールに関係を構築していける方法を見出せます。これは親子だけに限らずあらゆる人間関係に使えます!あと数年、息子の自立まであっという間な気もします。乗り越えるぞー!と励まされたご縁でした。感謝です!

<了>
取材・文/マザール あべみちこ

活動インフォメーション

●菅原裕子さん活動予定

ハートフルクラブ

  • 11/23 ハートフルクラブ
  • ハートフルクラブは、ハートフルコミュニケーションに関心のある方のための学びと 交流の場です。
  • 《午前の部》~”釜石の奇跡”として注目された釜石市教育委員会の防災教育に学ぶ~
    「自分で考え行動する力の育て方」は、お申込みいただければどなたでもご参加いただけます。

≫ 詳しくはこちら

●菅原裕子さん書籍紹介

自分と子どもがわかる本

  • 自分と子どもがわかる本
  • 菅原裕子 著 二見書房
  • 定価 1,365円(税込)
  • 発売日 2012/5/28
  • 9つの性格タイプでわかる子どもの伸ばし方、親の接し方。ベストセラー『子どもの心のコーチング』の著者が贈る、新しい子育て本。

≫ 詳しくはこちら

[1]   [2]   [3]

このページのトップへ

バックナンバー一覧へ




次回予告!

お笑い芸人 せやろがいおじさん

次回は、お笑い芸人のせやろがいおじさんが登場。「お~い!これ、どない思う?」関西弁で投げかけるテーマは毎回さまざま。社会問題、時事ネタ、政治への不信感など、難しい話題をあえてネタにして共感を呼ぶ。赤のふんどし姿で沖縄の美しい海を背景にアクロバットな動きをするYouTubeチャンネルは民放のワイドショーで紹介枠をもつ。なぜYouTubeで発信を?毎回の企画はどのように?今の教育について…などじっくりお聞きしました。どうぞお楽しみに!

子供の習い事コラム ママの失敗談
Copyright ©JP21