0歳のお子様から始める!子供専用のスクール・塾・教材・幼稚園を探せる、口コミ&比較検討サイト「子供の習い事.net」 0歳のお子様から始める!子供専用のスクール・塾・教材・幼稚園を探せる、口コミ&比較検討サイト「子供の習い事.net」  
 
0
ログイン・会員登録
トップ スクール・講座(教材)を探す シリーズこの人に聞く 特集・口コミ
kodomononaraigoto.net
子供の習い事トップ > ブログ・コラム・特集 > シリーズ・この人に聞く!第43回 > 1

デジタル・コンテンツ・プロデューサー インテグラル・ヨーガ・インストラクター 千葉麗子さん

デジタル・コンテンツ・プロデューサー インテグラル・ヨーガ・インストラクター 千葉麗子さん

デジタル・コンテンツ・プロデューサー インテグラル・ヨーガ・インストラクター 千葉麗子さん

デジタル・コンテンツ・プロデューサー インテグラル・ヨーガ・インストラクター 千葉麗子さん

デジタル・コンテンツ・プロデューサー インテグラル・ヨーガ・インストラクター 千葉麗子さん

デジタル・コンテンツ・プロデューサー インテグラル・ヨーガ・インストラクター 千葉麗子さん

デジタル・コンテンツ・プロデューサー インテグラル・ヨーガ・インストラクター 千葉麗子さん

デジタル・コンテンツ・プロデューサー インテグラル・ヨーガ・インストラクター 千葉麗子さん

デジタル・コンテンツ・プロデューサー インテグラル・ヨーガ・インストラクター 千葉麗子さん

デジタル・コンテンツ・プロデューサー インテグラル・ヨーガ・インストラクター 千葉麗子さん

デジタル・コンテンツ・プロデューサー / インテグラル・ヨーガ・インストラクター

千葉麗子(ちば れいこ) さん

1975年大阪府生まれ、福島県育ち。
1991年アイドルとしてデビュー後「チバレイ」の愛称で人気を得て、TV・CM・ラジオに多数出演。1995年アイドルを引退、デジタル系の(株)チェリーベイブ代表取締役に。様々なゲーム・WEB・携帯コンテンツ・システム等のプロデュースや制作を行う。1999年出産と育児を機にヨーガを始め、2002年、成瀬貴良氏主宰ヨーガ・サンガティ・グループにてインド哲学やヨーガ教典の勉強を開始。同年、橋本光氏主宰日本フィットネスヨーガ協会にて、インストラクター養成コースを卒業。
その後、NHKでのヨーガの番組の指導・出演のため日本ヨーガ学会にて、田原豊道会長の特別指導を受ける。2003年から北インド、リシケーシにあるTHE DIVINE LIFE SOCIETYでの修行滞在を重ねる。Swami Sivananda師の教えに感銘を受け、ヨーガを総合的に捉える「インテグラル・ヨーガ」のメソッドを自ら組み、講師、技術統括ディレクターとして定期的なクラスを持つ。2006年The Sivananda Yoga Vedanta Centers and Ashramsの200hrs ティーチャートレーニングに参加し、全米ヨーガアライアンスの資格を得る(Yoga Vedanta Forest Academy卒業)。Swami Sitaramananda師より「Durga」と命名されシヴァーナンダ・ヨーガも広めるに至る。docomo/au by KDDI(EZweb)/Softbank公式サイトにて「生まれ変われ」、「Pocket Yoga」や「AuraAIダンジョン」をリリース。
デジタルとアナログを融合させた斬新な感覚が、女性たちに支持されている。 ≫ (株)チェリーベイブの公式サイトはこちら

あなたならできる!と言われて育った

千葉さんは15歳の時にアイドルとしてデビューされました。小さな頃からタレントになりたかった?

4歳頃に観たアイドルで、当時はピンクレディー、松田聖子さん、中森明菜さん。ブラウン管を通じて王道のアイドルの動く姿を見て、私もこうなりたいなと。かわいいお洋服着て、いつも笑顔で、すごいなぁって。
私の母がこれまたすごいんですけれど、「ポジティブシンキング」な女性で、絶対に『Cannot(できない)』と言わず、『あなたならなれる。こんな子たち超せるわよ』ぐらい言われ続けた。なれる、YOU CAN, YOU CANで育ててきてもらったおかげで「ああ、私はなれる。アイドルになれる」と思って、オーディションを受け始めたのが小学6年生頃。12歳くらいからでした。父は芸能界に反対で、すごく涙もろくてナイーブな人。私を強く成長させてくれたのは、母からの影響が大きいです。

12歳で自分の意思でオーディション受けると決めて。オーディションを探してきて。

チャレンジしましたが、早い時期に挫折を味わいました。福島県の田舎っ子でしたから、一番最初に通るのが仙台大会、東北大会。東京大会に行くことも何回もあったけれど落ち。東北大会のままで落ち。そんなのを20回ぐらい繰り返してきました。
それでも絶対なれると思っていたから何回も受けて。特別賞、2番目の賞、3番目の賞といろんな賞もいただいて。グランプリはずっと外してきましたが、16歳のときに、事務所の方にスカウトされて。それで芸能界に入りました。負けず嫌いの性格がすごくあった。
母は嬉しそうでした。東京大会のときは新幹線に乗ってホテルに泊まったり。

スカウトされて16歳のときに、一人で東京に移られてきた。自立が早かったですね。

16歳で東京に単身上京してから一人暮らし。自分で生きていくしかないという感じで。いま息子が9歳ですが、あと7年。もうあの頃の歳の半分来ていると思うと、そういう気持ちになります。もちろんもっと早くから仕事をしている子も多いでしょうし、上には上がいる。自分の歩みと息子の成長を比べるわけではないけれど、自分の今までの人生を振り返るからこそ、そう感じるのかなとこの頃思います。
息子を育てていて日々感じるのは、可能性は無限だということ。「あなたはできない」「才能がない」「ばか」、そういうことは極力言わない。生理で体調が不安定な時でも、仕事忙しくても、言わないように気をつけています。

お母様がそうしてくださったように、同じように言葉がけが一番前向きになる。

言葉は、自信に変わるもの。どんな道でも無限に可能性がある。それをつぶすのではなく、増長してあげることを言いたい。でも親子喧嘩もしますし、9歳ですから何しろ生意気を言ってくるし、プロレスごっこじゃないけど一緒に子どもと床の上で子ども二人転げまわることもあるし、何でこんなこと何回もいわなきゃいけないの!と怒鳴ることもある。それはどこのお母さんと親子ともまったく同じ。だけど、一つだけ一番気をつけているのは、自信をもってやっていくものを見つけるために、その芽を摘まないようにしたい。できるよ、あなただったらできるよ、とそればかり言っています。

バレエを習い始めた頃。母は常に「あなたならできる」と声をかけてくれた

[2]を読む  

[1] [2] [3]

このページのトップへ

バックナンバー一覧へ




次回予告!

バルドラール浦安デフィオ監督兼選手 泉洋史さん

次回は、バルドラール浦安デフィオ監督兼選手の泉洋史さんが登場。デフィオは障がいの有無や種類に関係なく多様なメンバーが一丸となり一般リーグで本気で戦うフットサルチーム。聴こえないからこそできる。不自由だからこそ挑戦できる。監督兼選手として活動する泉さんにチームが目指す熱い思いを語って頂きました。どうぞお楽しみに!

子供の習い事コラム ママの失敗談
Copyright ©JP21