0歳のお子様から始める!子供専用のスクール・塾・教材・幼稚園を探せる、口コミ&比較検討サイト「子供の習い事.net」 0歳のお子様から始める!子供専用のスクール・塾・教材・幼稚園を探せる、口コミ&比較検討サイト「子供の習い事.net」  
 
0
ログイン・会員登録
トップ スクール・講座(教材)を探す シリーズこの人に聞く 特集・口コミ
kodomononaraigoto.net
子供の習い事トップ > ブログ・コラム・特集 > シリーズ・この人に聞く!第140回 > 3
電撃引退した元バスケットボール選手 渡邉裕規さん田臥主将を支えてきた29歳の若き副主将引退にファンは驚いた
厳しい指導者のいる新天地へ。田臥主将を支えてきた29歳の若き副主将引退にファンは驚いた

バスケ人生に悔いはないとのことですが、リンク栃木ブレックスでの4年間と、その前の学生時代を振り返るとどうですか?

僕にとってバスケという職業は、例えるなら『補助輪なしの自転車をやっと乗りこなす子ども』みたいなもの。「手を離さないで支えているから大丈夫」と言われて、いつの間にか補助輪なしで走れるようになる。それと同じで、僕はめちゃめちゃ幼くて自立していないことも多かったです。 うちは普通の家庭で許されていることが全然許されなかった。携帯を持てずメールも、夜遊びに行くことも、友達の家に泊まることもダメ。とにかくガチガチに厳しくダメなものはダメ。そのうえ学生時代は練習が厳しくて、高校では週7日練習。なんの娯楽もなく、しんどい気持ちも麻痺するくらい。当時は屍(しかばね)が歩いているみたいでしたよ(笑)。

よくぞそんな厳しい環境に耐えてこられましたね。どうして乗り越えられたのですか?

負けたらまた練習ですから。せめて何で報えるかといえば、勝ってインターハイに出ることしかない。世田谷学園のバスケ部顧問は厳しい指導者でしたが、僕とは相性がよかった(笑)。自分の子を出場させてほしい親が父母会に出ても一切目を合わせないし、スポーツ推薦も一般入部者もどちらにも平等に機会を与えてくれた。「同世代の高校生は遊びに行っている。対しておまえたちは青春時代を割いてバスケの練習をしている。遊んでいる奴には練習の意味は見出せない」と言われた時に、確かに勝たないと意味がないと思いました。「勝て!」ではなく、「やっていることを無駄にするな」という言葉で語ってくれたので、僕はモチベーションがあがりました。

厳しい環境で良い指導者がいると燃えるタイプですね!渡邉さんにとってバスケとは?

好きなことをやってきた僕は、20年のバスケ人生で辞めたいと思ったことがないんです。ダメ出しをされたことがあっても、親にあーしろこーしろと言われたこともない。小学生くらいの頃は吸収力があるから、ある程度何でもできるようになる。でも本当にバスケ選手になりたいなら、田臥選手のようにNBAでやりたい!と念じて思い続けることです。僕自身のこれからもめちゃめちゃ念じています。

今後も渡邉さんを応援するファンは多いと思います。最後にリンク栃木ブレックスとファンへメッセージをお願いします。

僕にとっては指導者との出会いに恵まれていました。今季、リンク栃木ブレックスは僕の恩師、長谷川さんが監督に就任します。素晴らしいバスケットをする人です。ブレックスは10年目の昨季、いろんなことがあって勝っている時も負けている時も信じ続けていたからこそ優勝した。栃木でプレーできる環境に感謝してほしい。楽しんで、幸せを感じながら育ってほしい。そして、ファンの方が応援してくれるからこそ根を張ってプレーができる。選手とファンお互いが信じあってやってきたチームだと思います。これからもチームを信頼して応援してほしいですし、幸せを共有できるといいなと思っています。

---ありがとうございました!
イケメンのバスケ選手は他にもいらっしゃるかもしれませんが、素の渡邉さんはダントツでしゃべりのセンスもおもしろくて才能豊かな方だとお見受けしました。まだ30歳手前での人生での決断。リンク栃木ブレックスを優勝に導いたパワーがあれば、この先何があっても超えていけるはずです。一回りも二回りも大きな存在となって異業種でのご活躍を楽しみに皆で応援していきましょう!

<了>
2017年7月取材・文/マザール あべみちこ

活動インフォメーション

リンク栃木ブレックス情報

B.LEAGUE 初代王者に輝いたリンク栃木ブレックス。
連覇に挑む、ブレックスのシーズンが9月末に開幕!
チケット好評発売中!

日時 対戦相手 試合会場
9/29(金)  19:05~ シーホース三河 ブレックスアリーナ宇都宮
9/30(土)  18:05~ シーホース三河 ブレックスアリーナ宇都宮
10/7(土)  15:05~ 島根スサノオマジック 松江市総合体育館
10/8(日)  12:55~ 島根スサノオマジック 松江市総合体育館
10/14(土)  15:05~ 千葉ジェッツ ブレックスアリーナ宇都宮
10/15(日)  15:05~ 千葉ジェッツ ブレックスアリーナ宇都宮
10/21(土)  15:05~ アルバルク東京 栃木県立南体育館
10/22(日)  14:05~ アルバルク東京 栃木県立南体育館
10/25(水)  19:05~ サンロッカーズ渋谷 墨田区総合体育館
10/28(土)  15:05~ レバンガ北海道 帯広市総合体育館
10/29(日)  13:05~ レバンガ北海道 帯広市総合体育館

[1] [2] [3]

このページのトップへ

バックナンバー一覧へ



次回予告!

ドキュメンタリー映画「インディペンデントリビング」監督 田中悠輝さん

次回は、ドキュメンタリー映画「インディペンデントリビング」監督の田中悠輝さんが登場。障害者の自立生活とはどういうものか?自分を、社会を、変えていこうと奮闘する人々を見つめ、生きづらさを抱えた人が自分らしさを取り戻す姿を丁寧にカメラで追ったドキュメンタリー映画「インディペンデントリビング」。自らも介助者として働く田中悠輝さんの幼少期のお話を始め、3年間撮影した渾身の作品について、じっくりお聞きしました。どうぞお楽しみに!予告編はこちら。

子供の習い事コラム ママの失敗談
Copyright ©JP21