0歳のお子様から始める!子供専用のスクール・塾・教材・幼稚園を探せる、口コミ&比較検討サイト「子供の習い事.net」 0歳のお子様から始める!子供専用のスクール・塾・教材・幼稚園を探せる、口コミ&比較検討サイト「子供の習い事.net」  
 
0
ログイン・会員登録
トップ スクール・講座(教材)を探す シリーズこの人に聞く 特集・口コミ
kodomononaraigoto.net
子供の習い事トップ > ブログ・コラム・特集 > シリーズ・この人に聞く!第135回 > 1

宮本笑里さん

宮本 笑里(みやもと えみり)

ヴァイオリニスト。 14歳の時ドイツ学生音楽コンクールデュッセルドルフ第1位入賞他。 小澤征爾音楽塾・オペラプロジェクト、NHK交響楽団、東京都交響楽団定期公演、宮崎国際音楽フェスティバルなどに参加し、これまでに徳永二男、四方恭子、久保陽子、店村眞積、堀正文の各氏に師事。 フジテレビ系ドラマ「のだめカンタービレ」オーケストラのメンバーとしても出演、サッポロビール「ヱビス<ザ・ホップ>」CMキャラクターとして父である元オーボエ奏者宮本文昭と共演する等、デビュー前からメディアに多数出演。 これまでに6枚のオリジナルアルバムを発売。詳しくはHPへ。 »  宮本 笑里 公式サイトはこちら

ドイツから帰国後7歳で始めたヴァイオリン。

音楽の道に進まれる多くの方は音楽が身近にある環境でお育ちになったようですが、笑里さんの場合もヴァイオリンを習ったきっかけはオーボエ奏者のお父様の影響でいらした?

今振り返るとそうなのかもしれませんが、私は英才教育を受けたわけではなく、ヴァイオリンを始めたのもゆっくり目のスタートで7歳からでした。音楽の仕事をしていた父の演奏活動のため、生後まもなくから7歳までドイツで育ちました。帰国して何か習い事がしたいと私が母に言って、たまたま近所にあった「鈴木メソッド」の教室を見学し、一番やさしそうだったのがヴァイオリンの先生で(笑)習い始めました。

やっぱり指導者は大事な要因なのですね!お父様も喜ばれたのではないですか?

ちょうど父が不在の時に決めて結果的に事後報告となり、父にはひどく怒られました。3歳頃からヴァイオリンに慣れ親しんでいる子ならまだしも、音楽を続けるのは大変な世界なのだし、私にはとてもできないだろうからやらせたくないという思いが強かったのです。

厳しい音楽の道を知っておられるからこその親心でしたね。

好きな曲を好きな時に弾きたかったのですが、あまり練習熱心ではありませんでした(笑)。レッスンの前日に「あ、やらなくちゃ!」と焦って数時間練習。1週間計画的に練習をするわけではなく、夏休みの宿題を最後の日にギリギリやる感覚。父は私が音楽には向いていないのでは?と思っていたかもしれません。4歳上の姉は文章を書くのが好きで音楽は選ばず、今も書く仕事をしています。

そうでしたか!それでも数時間で難なく習い事の日を迎えられたのはスゴイ。そして再びドイツへ行かれましたね?

先生が厳しい人でなかったから続けられたのだと思います。真剣にというより趣味で弾いていたので。中学校に上がる時に再びドイツへ転校することになって…。せっかくお友達もできたのにまた皆と離れるのが嫌でした。英語も全然話せない状態でドイツのインターナショナルスクールへ通うことになり、自分から積極的に話しかけることもできず、クラスの子からは「あの子なんでしゃべらないんだろう?」と思われていたでしょうね。そのうち同じ学校に通う姉が、音楽の先生に「妹はヴァイオリンを弾ける」と話したのをキッカケに、集会で全校生徒の前で演奏する機会を頂きました。それを境に興味を持ってくれる友達ができて、世界が拡がった気がします。

ドイツから帰国後、ヴァイオリンを習い始めた7歳頃。

[2]を読む  

[1]  [2]  [3]

このページのトップへ

バックナンバー一覧へ



次回予告!

浦上秀樹さん

次回は、こころMoji artist 浦上秀樹さんが登場。21歳の時、筋肉が徐々に減少していく進行性の病気、遠位型ミオパチーを発症。感覚はあるものの体を動かせない状態にもかかわらず、2010年口に筆をくわえて書く「こころMoji」を始め、各メディアに取り上げられ一躍有名に。作品に込められた想いをじっくりお聞きしました。どうぞお楽しみに。

子供の習い事コラム ママの失敗談
Copyright ©JP21