0歳のお子様から始める!子供専用のスクール・塾・教材・幼稚園を探せる、口コミ&比較検討サイト「子供の習い事.net」 0歳のお子様から始める!子供専用のスクール・塾・教材・幼稚園を探せる、口コミ&比較検討サイト「子供の習い事.net」  
 
0
ログイン・会員登録
トップ スクール・講座(教材)を探す シリーズこの人に聞く 特集・口コミ
kodomononaraigoto.net

ところで、子どもがラグビーをすることで、どんな変化がみられますか。
まず、その子たちに合った役割や責任が生じます。その中で、仲間の信頼、大切さを知る。例えば自分がやらねばならないことをしないことで、迷惑を掛けると気づくことができる。そういう社会に出てから身につくことって、スポーツからしか学べない。勝ち負けを経験することで成長できる。僕は、子どもたちに平等意識を植え付けるつもりはないんです。勝つためには努力が必要だということを身をもって知ってほしい。芝生の上でスポーツをする楽しさを知ってほしいですね。

小学校の運動会では、勝負する種目が減っているように感じます。
リレーでもスターターがいて、アンカーがいて、そして応援する人がいる。誰もがリレーの選手になれるわけでないけれど、バトンがもてない人だからといって、何もやらなくていいわけじゃない。自分の役割を見つけてほしい。僕がチームの信念にしているのが、alive=生き続ける、そこにプライドをもつこと。点差で負けても、マインドで負けなければ気持ちがいいじゃないですか。

現在、サントリーラグビー部「サンゴリアス」の監督ですが、清宮監督が就任してからチームが強くなったのでは?
まだシーズン始まったばかりで結果はこれからです。でも、勝ち続けるための戦術を考えています。練習時間は毎日午後2時間集中します。今シーズンはトップリーグ13試合、トーナメント2試合、その後のトーナメントで3試合のゲームを控えていますので。

2006年大学選手権で関東学院大に41対5で快勝
(写真提供:早稲田大学ラグビー蹴球部)
監督として必要なマインドや、資質みたいなものはありますか。
チャンピオンになるという雰囲気をもって、その気にさせ、流れをつくっていく。勝ち負け経験することで、いろんなことを身につけて、引き出しの数を多くすることですね。

この先は、どんな活動をされたいご意向ですか?
少なくともあと10年はラグビーの監督をしてゆきたいです。その先は……まだ白紙です。

では、読者の親御さんへメッセージをお願いします。
僕は自分にできることをやっていこうと思います。人それぞれ立場によって使命は違います。でも、大人としての責任を考えたい。子どもたちに情熱をもち、本気で向き合ってゆきたい。

----ありがとうございました。
念願の清宮監督にお会いでき、光栄でした。私は約20年前、ラグビーに狂っていた時代があって、休平日問わず秩父宮ラグビー場、国立競技場、横浜三ツ沢グラウンド、江戸川グラウンド……など通いつめたものです。ラグビーのレポートができるからという理由で本気でTBSの入社試験を受けたり (笑)。あんなに体を張って勝負するスポーツを知らなかったし、ラグビーをする選手のキャラクターが個性豊かで毎試合楽しませてもらっていました。インタビューは一つひとつ言葉を選ばれて、慎重にお話してくださった清宮監督。でも、やっぱり監督はグラウンドが似合います。次回は、ラグビー場でまた、「荒ぶる魂」をみせてください。

<了>
取材・文/マザール あべみちこ
●今シーズンの試合日程はサントリーサンゴリアス公式ページをご覧ください。
http://www.suntory.co.jp/culture-sports/sungoliath/


●清宮監督が代表発起人を務める『奥・井ノ上イラク子ども基金』が主催する
慶應丸の内シティキャンパス定例講演会
 -夕学(せきがく)五十講-「日本の外交戦略への提言」
 日時 : 2006年11月27日(月)18:30-20:30
 会場 : 丸ビル7F丸ビルホール(東京都千代田区丸の内2-4-1)

講師は、伊勢崎 賢治氏(東京外国語大学教授)、北城 恪太郎氏(経済同友会代表幹事)、田中 均氏(前外務審議官)、黒岩 祐治氏(フジテレビ)、佐藤 正久氏(陸上自衛隊第1次イラク復興業務支援隊長)、山中 敏弘氏(陸上自衛隊第10次復興支援群長)を予定。 現在、受講予約受付中、受講料は全額(除・経費)『奥・井ノ上イラク子ども基金』に寄付されます。
詳しくは 夕学五十講ホームページ(https://www.sekigaku.net/ )をご覧下さい。
この人に聞く!第9回
広瀬光治さんが語る「手作りの充実感」 はこちら
〔1〕〔2〕|〔3〕
 
このページのトップへバックナンバー一覧


 

次回予告!

お笑い芸人 篠宮暁さん

次回は、お笑い芸人の篠宮暁さんが登場。鬱、薔薇、鸚鵡など数々の難しい漢字がすらすら書けるようになる、おもしろいフレーズを発明した漢字芸人。お笑いコンビ、オジンオズボーンのボケとネタづくりを担当する一方で、この難漢字ネタでの動画再生300万回突破。新しい漢字暗記法が話題です。なぜ漢字に注目を?子ども時代のお話しから、二児の父としての今をお聞きしました。どうぞお楽しみに!

子供の習い事コラム ママの失敗談
Copyright ©JP21