0歳のお子様から始める!子供専用のスクール・塾・教材・幼稚園を探せる、口コミ&比較検討サイト「子供の習い事.net」 0歳のお子様から始める!子供専用のスクール・塾・教材・幼稚園を探せる、口コミ&比較検討サイト「子供の習い事.net」  
 
0
ログイン・会員登録
トップ スクール・講座(教材)を探す シリーズこの人に聞く 特集・口コミ
kodomononaraigoto.net
子供の習い事トップ > ブログコラム・特集 >シリーズ・この人に聞く!第5回 > 1
シリーズこの人に聞く!第5回 假屋崎省吾さんが語る「美意識をもつ生きかた」
シリーズこの人に聞く!第5回 假屋崎省吾さんが語る「美意識をもつ生きかた」
假屋崎省吾 (かりやざき・しょうご)
http://www.kariyazaki.jp/index.html

華道家。1958年生まれ。東京出身。83年早稲田大学在学中に花の世界へ入門。92年スタジオリーフ設立。現在、假屋崎省吾花教室主宰。美輪明宏氏より「美をつむぎだす手を持つ人」と評され、繊細かつ大胆な作風と独特の色彩感覚には定評がある。クリントン前米大統領来日時や、天皇陛下御在位10年記念式典の花の総合プロデューサーなど、 内外のVIPからも高い評価を得る。受賞歴多数。
著書に、「花筺」「華道家 假屋崎省吾 華麗なる花ことば」(メディアファクトリー)、自叙伝「花を愛した男 假屋崎省吾」(阪急コミュニケーションズ)、「花・葉・器・自由自在」(角川書店)、「假屋崎省吾の花スタイル」(NHK出版)、「白雪姫」(新風舎)、「別冊太陽 花-假屋崎省吾の世界-」(平凡社)、「假屋崎省吾の華麗なるおもてなし」(ソニーマガジンズ)、「假屋崎省吾の百花繚乱」(講談社)、「假屋崎省吾の暮らしを楽しむ花レシピ」(NHK出版)、DVDに、「華道家 假屋崎省吾 TOKYOをいける」、「假屋崎省吾 花からはじまるライフスタイル」(ギャガ・コミュニケ-ションズ)他多数。
TBS「中居正広の金曜日のスマたちへ」、東山紀之氏 司会の日本テレビ「@サプリッ!」にレギュラー出演するなど、テレビ・雑誌・新聞など幅広い分野で活躍中。
 
お花と音楽を愛する物静かな假屋崎少年を両親はいつも温かく見守って応援してくれた
幼少の頃はどんなお子さんでしたか?
私はとてもおとなしくて内気で優等生タイプで、すぐ転んじゃうような弱々しい子どもでね。小学校から中学校へ上がるまでバイオリンを習っていたの。お花を育てたり、音楽の素晴らしさに触れるのが好きでした。でも、たとえ同年代の子と趣味が合わなくても、一人で静かに自分の世界にいることが全然苦痛ではありませんでした。

物静かな子だったのですね。当時からお花が大好きだったのは何か理由がありますか。
うちの両親ともガーデニングや園芸が大好きだった影響をうけ、私も庭いじり、お花を育てることが好きでした。父は鹿児島県出身で公務員、母は長野県出身で専業主婦。今から50年ほども前の戦後すぐの話です。都内の棟割長屋という借家住まいで小さな庭でしたが、毎年桜、菖蒲(しょうぶ)、バラ、沈丁花(じんちょうげ)、紫陽花(あじさい)など、花をつける樹や、球根から育てる花などたくさんの種類の花に囲まれ、季節ごとに花を植えていました。父は寡黙で質実剛健なタイプ、母はいつも笑顔を絶やさずシューベルトを口ずさんでいる美しいものが好きな人でした。両親とも暇さえあれば庭に出て花の手入れをしていたので、幼い頃から花が身近にあったし好きになった。自分で品種改良の真似事みたいなこともし、結構本格的でした。

親御さんは寡黙な假屋崎さんをどのように見守られていましたか?
好きなようにさせてくれました。あれしろ、これしろと全然口うるさく言わない両親でした。それどころか、私の才能を見越してくれて、好きなことを続ける私を応援してくれた。結局そういう大らかさが要因となったおかげで、今日の假屋崎省吾となったわけです。

[ 2 ]を読む
〔1〕|〔2〕〔3〕
 
このページのトップへバックナンバー一覧


 

次回予告!

バルドラール浦安デフィオ監督兼選手 泉洋史さん

次回は、バルドラール浦安デフィオ監督兼選手の泉洋史さんが登場。デフィオは障がいの有無や種類に関係なく多様なメンバーが一丸となり一般リーグで本気で戦うフットサルチーム。聴こえないからこそできる。不自由だからこそ挑戦できる。監督兼選手として活動する泉さんにチームが目指す熱い思いを語って頂きました。どうぞお楽しみに!

子供の習い事コラム ママの失敗談
Copyright ©JP21